体験入店までの流れ

キャバクラ未経験の女の子がキャバクラ店で働くには、まず面接に合格しないことには話しになりません。
面接に合格したとしても、未経験の女の子であれば必ず体験入店というものも存在してきます。
合格したからと即在籍というわけではなく、一日だけ体験入店をしてみてこの先もそのお店で働いていけるのかというのを確かめるものだと考えてもらって大丈夫です。

この体験入店までの流れがわからない人も多いことでしょう。
まずは、自らお店に応募をしないことには何も始まりません。
勤務地や条件などをきちんと確認をした上で、お店の方に電話やメールで応募をします。
そこですぐに面接ではなく、質問をするだけでもいいかと思われます。

逆にお店側からも色々と聞かれることがあります。
以前はどこかのお店で働いていたのか、働いていたのならお店の名前や貰っていた時給などを細かく聞かれることになります。
未経験であれば、そこは正直に未経験ということを伝えてください。

次に面接となるのですが、キャバクラの面接も一般企業の面接も同じですので、遅刻だけは気をつけた方が無難です。
もし何の連絡もしないで遅刻などをしたら、出勤も平気で遅刻してくるのかな、と疑われても仕方ありません。
持ち物的には、年齢が確認できる身分証が必要になりますので、それだけは確実に忘れてはなりません。
衣装に関しても、夜の世界だからとはりきって派手な衣装で行く必要は全くありません。

むしろ、ナチュラルで清潔のある衣装の方が好印象を持たれると感じます。

この面接が無事合格すれば体験入店になります。
その日からでも大丈夫ですし、後日になっても問題はありません。
ただ、その日から体験入店をすることによって、お店側からはやる気が感じられて好印象に繋がるかもしれません。